ホーム > 宮城県支部の実績 > 労働災害防止特別安全衛生診断事業の実施

労働災害防止特別安全衛生診断事業の実施


 厚生労働省では、労働災害が発生した事業場等を対象に企業外の専門家による労働災害防止のための安全衛生診断を国の負担で実施することにより企業の自主的労働災害防止活動を促進し、安全衛生水準の向上を図る目的で「労働災害防止特別安全衛生診断事業」を実施しております。



 この安全衛生診断は、労働安全衛生法に基づく労働安全衛生コンサルタントが、事業場の責任者等と面談し、事業場内の点検等を通じ、事業場における労働災害防止対策の現状及び問題点等を分析・評価し、その結果に基づき改善を指導するものです。


その他の実績